FXで20代でリタイアを目指すエンジニア

FXで脱従業員、経済的自由を手にするまでを綴ります。

自分にあったトレードスタイル

自分にあったトレードスタイルでトレードすることの大切さをまとめます。

f:id:shintakuchiaki:20190218210316j:plain

 

トレードスタイル

f:id:shintakuchiaki:20190218210312j:plain

FXにはエントリーからイグジットまでの期間によって大まかにトレードスタイルを分けることが出来ます。

スイングトレード → 数日〜数週間

デイトレード → 數十分〜数時間

スキャルピング → 数秒〜数十秒

 

自分の性格に合わせる

f:id:shintakuchiaki:20190212231200j:plain

自分の性格にあってないトレードをすると損きり、利食いラインをずらすなんて事をやってしまいかねませ。

そうでなくてもそわそわしてポジションを持っている間の時間が無駄になってしまいます。

画面を睨んでも値動きは変わらないので時間は有効に使いたいですよね。

 

負の感情に対する反応

f:id:shintakuchiaki:20190218210416j:plain

これは人それぞれでありまた、なかなか変えられない部分でもあると思います。

損きりラインは証拠金で決まると考えていますが、自分にあったトレードはこの負の感情への反応で決まると思います。

 

僕のトレードスタイル

f:id:shintakuchiaki:20190211232727j:plain

今のところデイ〜スイングが一番しっくり来ています。

そしてこの時間軸でのトレードは兼業トレーダーにはぴったりだと考えています。

なぜなら画面に張り付いていない間も、トレード可能だからです。

 

まとめ

考えられる最悪と最善、両方をイメージして理解しておく事で感情に揺さぶられないトレードが出来てきています。

それでは!