FXで20代でリタイアを目指すエンジニア

FXで脱従業員、経済的自由を手にするまでを綴ります。

今週のトレードを振り返る

2019年2月の4週目。

今週のトレードを見直してみます。

f:id:shintakuchiaki:20190214222249j:plain

 

よかった点

f:id:shintakuchiaki:20190212230716j:plain

 損益平均が低く抑えられた

これは当然といえば当然で、損きり注文を置いているのでそれが機能しているということです。

損きりラインをずらす禁忌を犯していないということですね。

 

 利益平均が損益平均に対して高い

勝率は5割りを下回っていますが、リスクリワードレシオ1:2でエントリーしていたのでこの結果になりました。

 

良くなかった点

f:id:shintakuchiaki:20190211233152j:plain

 利食いでイグジット出来てないトレードがある

トレンドを見つけて慌ててエントリー、値幅を確認出来ていない事が原因かと思われます。

 

今後に向けてのアクション

f:id:shintakuchiaki:20190211233107j:plain

値幅を確認してエントリー

値幅に合わせたポジションサイジング

損切りでイグジット、ソギリジットしたら理由を記録

 

これを実行して来週はトレードします。

 

期待値について

ここからは今週のトレードの振り返りではなく、期待値について。

今週、魔術師たちの心理学読んで期待値について知りました。

それを知ってどうなったの? なんですが、僕はエントリーまでにすることの順番がはっきりしました。

 

エントリーまで

  • エントリー出来そうなポイントを見つける
  • 損きりと利食いラインを決める
  • 値幅に合わせてロットを調整する ← ここがポジションサイジングという認識
  • エントリー

 

まとめ

期待値を理解して、エントリーするにはこういった流れだと考えます。

まとまりのない内容になりましたが、それでは!