チー@好奇心ガチ勢

フィリピンの大学へ入学目指す中卒

瞑想はいいぞ

午前8時50分。

 

家の鍵持った、携帯も持った

 

他に忘れ物はないか?

 

娘の持ち物は全部持ったか? 帽子はカバンに入っているか? 弁当も入れた? 名札は?

 

登園は基本的に9時まで、保育園までは車で5分なのでこの分だと余裕

 

車の鍵がいつも置いてある場所に目をやる

 

鍵がない

 

よくあるオックサンが戻すのを忘れて職場に持ってったやつや

 

ここで感情に波が立つ

 

これまでであればここから

 

なぜ車の鍵をポケットに入れたままにしておくのか?

20分も歩かないといけない

保育園間に合わない

スケジュールが狂う

 

などと考えるところを、今回はしない

 

車の鍵がない現実を認識、自分の呼吸に集中、頭の中に浮かんだ考えは認識するだけ

 

はいオッケー

 

ただ鍵がなかった、それだけ

 

ここから自信とこれまで感じたことのない、不思議な疑問を感じ始める

 

自信

普段瞑想で取り組んでいることの成果を如実に感じる

 

自分の情動は自分の手中にある安心感

 

感情に振り回されないことから来る自信

 

疑問

普段とは違う受け取り方、処理の仕方をしたためか、脳のどこかがセンサーを発している

 

「この状況であれば普段ならこういう反応なはず、何かおかしいぞ?」と

 

ここでひらめく

ならその逆もありなはず

 

引き寄せの法則などで語られる、目標とする状況になったつもりで行動してみなさい

 

これはそういうことかとガッテン

 

それと同時に、強力な潜在意識?の存在も確認

 

意識していない部分に自分とはこういう者、というのが刻み込んである

 

これを変えていかないといけないんでしょう

 

また自分の命を守っている部分でもあるんでしょう

 

鍵がない!からここまで5秒

 

現実世界の冒険も面白いが、精神世界の冒険もやめられん

 

コロナで外に出られないので、精神と時の部屋にこもります。。